<このブログは、大宮聖愛教会からのお知らせをお伝えするものです。>

聖堂聖別87周年記念礼拝 10月17日(日)

コロナ禍の中にあっても、皆さまが神さまへの信頼の内に生活しておられることを感謝いたします。 さて、私たちの聖堂が聖別されたのが1934(昭和9)年10月20日のことでした。以後、毎年、この日を記念して近い主日に記念礼拝を守り、聖堂がここ大宮の地に与えられた感謝と喜びを現してきました。 今年は10月17日に87周年の記念礼拝を下記の通り行います。また埼玉伝道区 …

続きを読む>

日曜学校は8/8より休校となります

8/2より埼玉県にも緊急事態宣言が発出されました。日曜学校につきましては感染リスク回避のため当面休校とさせていただきます。再開については、またこのブログでお知らせいたします。暑い日が続いていますが、くれぐれもお大事にお過ごしください。

続きを読む>

聖霊降臨日礼拝のご案内

主の平和がありますように。 5月23日(日)が聖霊降臨日となります。 新型コロナウイルス感染症の流行は、終息の兆しは見えませんが、教会は感染対策を講じながら礼拝を守っています。 教会で、またそれぞれの場所で聖霊降臨日を覚えお祈りいたしましょう。

続きを読む>

「せいあい」244号 発行

せいあい244号をお届けします。 4月4日は久しぶりに多くの皆さんと聖餐の恵みに与れたご復活祭、喜びに溢れた一日でした。 その後、新型のウイルスは蔓延防止策がとられる事態になり、安心して教会に集うにはまだまだ時間が必要です。「せいあい」もできるだけ信徒皆さんへのお届けを心がけていきます。今号は婦人会の例会から記事をいただきました。 3月末で15年間主教職とし …

続きを読む>

日曜学校は4月より毎週開校します

主のご復活を賛美いたします。 新型コロナウイルスに対する警戒がまだまだ必要ですが、日曜学校も4月より毎週開校とします。 引き続き、礼拝堂等の換気・消毒や検温・手洗い・マスク着用必須等の感染予防対策を継続します。また、お子様ご本人やご家族等身近に体調不良の方がいらっしゃる場合は、無理せずお休みください。  

続きを読む>

イースター礼拝のご案内

大斎節を過ごしてまいりましたが、28日は復活前主日(シュロの日曜日)です。 いよいよ教会暦は聖週に入ります。主の十字架への道を黙想しながら4月4日に復活日を迎えます。 当教会で予定しているイースター礼拝についてご案内いたします。 新型感染症に対する予防対策をしっかりとして、今年は共に復活の喜びを祝い、聖餐の恵みに与ることができますように。

続きを読む>

「せいあい」243号 発行

せいあい243号をお届けします。 新しい生活様式での新年2021年が幕を開けましたが、再びの緊急事態宣言の発令により再び公祷中止となりました。さまざまな生活苦がニュースで伝えられます。 昨年12月に呼びかけられた野宿支援には、短期間でホットカイロ、不織布マスク、冬用の靴下などが用意された段ボールいっぱいに集まっていました。ゆっくりとお話を聞く機会もない今、誌 …

続きを読む>

大斎始日(灰の水曜日)礼拝が行われました。

今年は本日2月17日(水)が大斎始日、祭色も紫に変わりました。 10時30分より大斎始日礼拝が行われました。 4月3日(土)まで日曜日を除く40日間信仰生活を強める期間として過ごすことができますように。 大斎節中の毎金曜日には「十字架の道行・黙想」を聖堂で行ってきましたが、今年は緊急事態宣言中でもあり一同に集まっては行えません。どうぞご自宅やそれぞれの場所で …

続きを読む>

2月14日より公祷再開します

信徒の皆さま 公緊急事態宣言により公祷を休止しておりますが、来主日14日(大斎前主日)より、聖歌は用いず一種陪餐など、新型感染症に対するできる限りの予防対策を行い、公祷再開といたします。 再開とはいえ、体調に不安のある方などは出席をご遠慮くださるようにお願いいたします。 神さまのお守りが、皆さまの上に豊かにありますようにお祈りいたします。

続きを読む>

「しゅろの十字架」回収のお願い

大斎始日(2月17日(水))に用いる「灰」を作成するため、昨年お渡しした「しゅろの十字架」を回収します。お手持ちのものを2月16日までに、聖堂受付の所定の箱にお戻しください。よろしくお願いいたします。今年の「しゅろの十字架」は3月28日の「しゅろの日曜日」に新たに祝福したものをお渡しいたします。

続きを読む>